So-net無料ブログ作成

転売をノーリスクで行う秘儀とは!?!?

スポンサードリンク






【今日のBGM】
ICBM さんからのリクエストで
DAOKO × 米津玄師 の『打上花火』





どもっ!やたつです。

突然ですが、『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』、皆さんは観ましたか?

僕はですねー、「『君の名は。』にあやかってね?」とか、「どうせなら原作を本で読みたい。」とかいう気持ちが勝ってしまったので、観ないつもりです。笑

『君の膵臓を食べたい。』も本で済ましてしまったタイプなんですよ~。

もし、映画の方がええで!って方がいたら、魅力を教えてください!

ええやん!と思ったら映画見に行きますので(^^♪←流されやすい性格





はい、本日は昨日の予告通り、『転売をノーリスクで行う秘儀とは!?!?』について、

その方法をご紹介したいと思います(^^)/


ただし


転売をするわけですから、ノーリスクとは言えども、それなりの責任は伴います

そこんとこ、しっかりできる人だけ真似してくださいね(^_-)-☆


じゃあさっそくいきましょう!!


まず、転売を行う上で一番怖いのは何だと思いますか?












そう、「売れない在庫を抱えること」です。

目利きを誤ったり、何か大きな不具合が見つかったり、その他もろもろの事情で

大量の在庫が手元に残ってしまう。

これが一番怖いですよね。


そこで考えました。


在庫を抱えるリスクを避けながら転売する方法はないものかと。

そして、なぜ中華料理屋の料理はアツアツで美味しいのかと。(全然関係ない)


答えは二つに共通しています。(一応共通してる)

それは「注文が来てから用意すること」です。


ここメモです!テスト出ます!!


これができれば…

S_6639574981348.jpg

ノーリスクで売れます。


なんだそれだけかよっ!と思うことなかれ。

これだけ聞いた輩がAmazonから直接送りつけて問題になったでしょう。

重要なのは在庫を抱えるタイミングです。


買い手がつく前から在庫を抱えるとリスクも背負うことになる。

ならば注文が入ってから必要な分だけ、一度手元に揃えて直接発送すればいいんです。



具体的に今回僕が実践した転売のチャートを載せますね。


①バイト中になんだか相場より安そうなGoProを見つける。
   ↓
②とりあえずメルカリとAmazonと価格ドットコムで相場を調べる。
(相場調査に便利なアプリを見つけたのでブログの最後にお教えします。)
   ↓
③めっさ安いやんけ!と驚き、ワクワクする。
   ↓
④写真をパシパシ。ネットからも写真を拾ってくる。
   ↓
⑤実物を確認し、だいたいの送料を把握したうえでフリマアプリに出品。
(この時、まだ何も出費はありません。ただ、店の売り切れだけを警戒しています。)
   ↓
⑥ひたすら説明文などを工夫して、食いつきを待つ。
   ↓
⑦食いついたら少し値引きしてあげて取引成立。
   ↓
⑧さっそく実物を買いに行き、発送。
   ↓
⑨安く買えた客、利益のある俺、WIN-WIN。



こんな感じです。

これは今回僕がコストコで働いているからできたことですが、

応用は十分に利きます。


たとえば、Amazonで売っているノーブランドのアクセサリー。

だいたいは500円くらいで売っていますが、

全く同じものがメルカリで1000円くらいで売ってたりします。

ただ、注意してください。Amazonの発送先に買い手を住所を打ち込んで送り付けるのは、

心証も良くないですし、フリマアプリの規定で禁止されている場合があります。


ですから一度は在庫を抱えましょう。

安心して下さい。あなたの手元にはすでに捌けることが確約されている在庫しかありませんから。

送料だって、アクセサリー類なら小さいですし、80円ちょいくらいで送れます。

ネットは顔の見えないやり取りですから、評価やレビューが命です。

80円をケチって低評価なんか付けられた日には、もうそのアカウントは使えません。


もう一つ恐いのは在庫切れです。

これはAmazonやらなんやら、あなたが仕入れる先の在庫の話ですね。

注文が来てから仕入れようとしたら、売り切れてしまっていて仕入れられない…なんてのはご法度です。

違法ではないですが、賠償責任があります。し、結局同じ商品を転売の人から買う羽目になり、

あなたが損をする。なんてことになってしまうわけです。


そういう意味で、冒頭に責任が伴うと言っているわけですね(´-ω-`)


ただ、それさえ押さえられればこの転売は学生でも簡単にできます。

ちょっと安いかも!と思った商品を見つける楽しさもありますしね(^^♪


ちなみにフリマアプリは

・メルカリ
・フリル
・ラクマ
・ヤフオク
・ジモティー

を使っています。

それと、先ほど言った相場調査のアプリは

せどろいど」というアプリです。(名前そのまんまかよ)

残念ながらandroid限定ではありますが、バーコードを読むだけで、

その商品をいくらで売れば利益が出るのかを調べてくれるスグレモノです。

ぜひ使ってみてください(^^)/




その他、質問や文句、クレームはどしどしお待ちしておりますので、

どうぞお気軽にコメント欄よりご投稿ください♪

あなたのコメント待ってます(^_-)-☆


それでは、また明日、三本柱のどれかについてでもお話したいと思います!

では!




スポンサードリンク





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:マネー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メタボリックシンドローム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。