So-net無料ブログ作成

暇な大学4年生が安全にFXで稼ぐには③(具体的なやり方編)

スポンサードリンク








どうも~、十中八九やたつで~す。

ついに来ちゃいました、今日が。(倒置法)


危険だから教えたくない20パーセントに説明がめんどくさい80パーセントの割合で進めていきたいと思いますん。


はい、以前から申しておりました通り、本日は、

暇な大学4年生がFXで安全に稼ぐ方法

を、ざっくりとお教えしたいと思います!!


ちなみに、もう一度リンク貼っておくと、

昨日お話した内容が入っているのが


インターバンク流FXデイトレ教本

インターバンク流FXデイトレ教本

  • 作者: 小林 芳彦
  • 出版社/メーカー: 日本実業出版社
  • 発売日: 2012/03/08
  • メディア: 単行本



こちら。


んで、今日お話しする内容は


17時からはじめる 東京時間半値トレード -勝率50%の分岐点こそが相場の原点- (現代の錬金術師シリーズ)

17時からはじめる 東京時間半値トレード -勝率50%の分岐点こそが相場の原点- (現代の錬金術師シリーズ)

  • 作者: アンディ
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2012/08/07
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)






DVD アンディのもぐらトレード 正しい根拠に基づく罫線売買術 (<DVD>)

DVD アンディのもぐらトレード 正しい根拠に基づく罫線売買術 (<DVD>)

  • 作者: アンディ
  • 出版社/メーカー: パンローリング
  • 発売日: 2012/04/21
  • メディア: DVD-ROM




でございます。

これって、本の内容とか軽く話しても著作権平気だよね?笑

駄目だとなるといずれテレビ越しに皆さんに会うことになるかもしれない。



まぁ、平気っしょ。

進めていこう。



まず簡単に言ってしまうと、(簡単に言えるような題材ではないけど

今回お教えするのは、『デイトレード』というものでございます。

昨日話した通り、売買を1日で完結してしまうトレード方法です。


しかも、この本の筆者は平日(市場は平日しか開いてない)の午後5時から、

すなわち、サラリーマンが退勤する時間から始める取引について、詳しく解説してくれています。


そして、筆者アンディさんが何よりの要として挙げられているのが、

半値』というキーワードです。


簡単に、ものすごく平たく、誤解を恐れずにぺらっぺらな説明をすると、

上がったグラフは半分落ちた後にもう一度上がるんです。

っていうのが最も芯の部分となっています。


よく見るグラフですよね。


OOK95_ageage20131223_TP_V.jpg


こういうグラフ。


んでですね、いろいろと見極めるためのノウハウがたくさん紹介されていて、

こういう時は買えっ!みたいな鉄板チャート一覧も教えてくれてるんですよ。

20151204064958.jpg

簡単にいうとこんな感じなんですけど、

不満、あります?笑

本の紹介に留まってしまっているかも。

紹介したところでお金もらえないのに。。。笑


不平不満苦情クレームあれば、コメント欄にてどうぞ。

真摯にご対応いたします。w


ただ!ただ!!

ひとつ言えることは、この本たちのおかげで、

勇み足をしない限り、かなりの確率で勝てるようになりました!!

元手が少ないから大勝とはいかないけども、

ここにある情報は確かだってことは身をもって証明済みです。


僕の持論を展開するならば、

FXで勝てるのは臆病者だ。

ってことですかね。

来春から金融に勤めちゃうから、FXできなくなっちゃうけど、

これは面白いなって思えますよ、勉強すれば。(倒置法)


何か質問があれば、個別にしっかり教えますから、

どしどしご質問ください(^^)/




今後、数日後に、治験の説明会を予約してるし、

ポイントサイトのポイントを現金に換える方法も試してみたいし、

あとは転売もしっかり考察していきたい。

ので、この先は説明よりも体験報告をしていきたいと思います!

そう、路線を元に戻します。

明日はとりま、フリマ転売についてでもやりますかね。


じゃあまた明日っ!!




スポンサードリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メタボリックシンドローム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。