So-net無料ブログ作成

アップルがマルウェアに感染したアプリ25本を公開!!症状や原因も発覚!!対策は? [ニュース]

スポンサードリンク








どうも!!やたつです♪

今日は1日雨でしたね…て、僕の住む地域の話ですが(笑)

皆さんのお住いの地域はどうでしたか??

やっぱり晴れの方がいいですよね!

それでは本題へ( ̄▽ ̄)


あなたの使っているスマホは何ですか??

きっと、学生を中心に結構多くの人がアップル社の「iPhone」を使っているのではと思います!

他にも、ガラケーと「iPad」等のアップル製タブレット端末を併用してる人、

携帯は持ってないけど「iPod touch」は持ってるって人にも関係のある話です!!


実は、中国でマルウェアといわれるウイルスがアプリに感染し、

というか中国のどなたかがアップルのアプリ開発ツールを違法改造して アップルのアプリに感染させたわけですが

主に中国で人気のアプリ、さらには日本でも配布されているアプリにも マルウェアが感染していたそうです。

主な感染アプリの一覧です。

maliosapp01.jpg


どうですか?

よく見ると日本でも大人気の「アングリ―バード2」なんかも入っています!!

何しやがるっ!!って感じですよね。


ただ、今はもうAppstoreから削除されていて安全らしいです。


それではマルウェアが引き起こす症状をお教えしますね!!

端末情報やユーザー情報を盗む

遠隔操作でコマンドを受信して特定のURLを開かせる

というものが主な症状だそうです。

要するに!

個人情報とか端末のIPアドレスとかが盗まれる

端末が勝手に変なサイトにアクセスし始める

こんな感じの症状ですね!

噛み砕いてみました(^_-)-☆笑

みなさんもしここにあるアプリをまだ端末に残している人は

すぐに手放すことをお勧めします!


それではまた明日お会いしましょう(^^♪

では!



画像参照元:http://www.itmedia.co.jp/enterprise/articles/1509/25/news102.html




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
メタボリックシンドローム

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。